Bolt Part Former

BPFシリーズ

5~7段 圧造力最大
13,000kN
切断径最大
ɸ51mm
切断長最大
450mm
KO量最大
500mm
  • 特徴
  • 技術
  • 仕様
  • BPFシリーズは5~7段式まであり、圧造製品に合わせてさまざまなタイプをとりそろえています。
    トランスファーはカセットタイプで、オープン・クローズチャック、CSチャック、180°ターンチャックなどを自由に組み合わせて使用することができます。圧造能力13,000kNという業界最大級の超大型フォーマーの実績もあり、幅広い分野で現代社会にかかせないパーツの生産に活用されています。
  • フォーマーでは、パンチの調整など圧造部に入っての作業が必要となる場合がありますが、不安定な足場での作業は危険を伴います。
    te05_02_anzen_thum
    PFASは、トランスファーが難しい形状のプランクを、高速運転中でも確実に次工程に搬送するのをアシストします。
    特に、短軸パーツや頭部が大きくチャッキングが不安定なパーツの保持に威力を発揮しています。
    te01-01_PFAS_thum
    大型機では、ダイをセットしたダイブロックは2トンを超えることもあります。
    ダイブロックをフレーム内で外したりセットしたりするには、通常クレーンを用いますが、搬送により揺れているダイブロックの位置決めは、難作業となります。また、ダイブロックの揺動によってフレームに打痕傷がつくこともあります。
    04_dieblock_rifter_thum
    リフィードシステムは、複雑で高精度なパーツの成形システムです。
    フォーマーで「切断」→「予備成形」→「ピアシング」などを行ってスラグを成形し、焼鈍により加工硬化を除去し、偏肉精度を高めるため、穴・チャンファーの切削加工を施してからポンデ処理を行い、再度フォーマーに供給して成形します。
    te02-03Refeed-system_thm
  • 機種段数
    (段)
    切断径×長さ
    (ɸmm×mmL)
    KO量
    (mm)
    圧造圧力
    (kN)
    生産数
    (min-1
    BPF-520SS511×6060600 240
    BPF-525SS515×10585800 230
    BPF-530SS518×1201101,300 180
    BPF-540SS523×1651302,000 150
    BPF-550SS527×1901502,600 110
    BPF-560SS533×2101904,000 80
    BPF-570SS534×2302306,000 75
    BPF-580SS543×2602608,000 70
    BPF-590SS550×23026010,000 60
    BPF-570SSL537×2803006,000 75
    BPF-580SSL545×3002708,000 60
    BPF-590SSL550×44048010,000 40
    BPF-1200SSL550×45050012,000 50
    BPF-620SS610×6050800 220
    BPF-625SS615×105851,000 180
    BPF-630SS618×1201101,500 160
    BPF-640SS623×1601302,300 150
    BPF-650SS627×1901453,000 100
    BPF-660SS633×2102104,800 80
    BPF-670SS634×2802806,000 70
    BPF-680SS644×2802609,000 60
    BPF-670SSL634×2802806,000 70
    BPF-680SSL645×3003209,000 60
    BPF-1300SSL651×45045013,000 60
    BPF-725SS715×105851,000 170
    BPF-730SS718×1201201,500 160
    BPF-740SS723×1601402,200 150
    BPF-750SS727×1902003,000 100
    BPF-760SS733×2002204,800 60
    ※上記仕様は、予告なく変更することがあります。