Forging & Rolling Former

FRシリーズ

2~5段 圧造力最大
800kN
切断径最大
ɸ14mm
転造ねじ長最大
50mm
KO量最大
120mm
  • 特徴
  • 技術
  • 仕様
  • FRシリーズには2~5段式があり、圧造部の最終工程にロータリーダイを組み込んでねじ転造を行います。
    セットスクリュー、プラグ、スタッドなどを1本の中間ストックもなく生産します。
    ダイ内でブランクを縦方向に90°回転させ、ブランク側面からの成形を可能にするXYトランスファーを装備したタイプも開発されています。
  • トランスファー全体が旋回することによって、オペレーターがチャック爪の交換や芯出し調整をするために、危険な圧造部内に入る必要がなくなります。
    作業環境の改善、腰痛問題の解消、チャックの調整作業のスピードアップが図れます。
    te03-01Aptchack_thum
    XYトランファーは、X方向に「押し出し」「据え込み」と成形されてきたブランクをダイ内で縦方向に90°ターンさせます。
    Y方向に起こしたブランクをPFASのサポートでチャッキングして次工程に搬送し、ブランク側面から加工を行うことができます。
    te02-05XY_trans_thum
  • 機種 段数
    (段)
    切断径×長さ
    (ɸmm×mmL)
    転造ねじ長さ
    (mm)
    圧造圧力
    (kN)
    生産数
    (min-1)
    FR-220 2 8×60 30 300 350
    FR-240 2 11.5×105 40 600 300
    FR-325SS 3 10×90 40 400 200
    FR-340 3 12×140 40 800 180
    FR-430 4 13×130 50 800 120
    FR-440SS 4 14×140 50 1,000 200
    FR-525 5 12×95 50 450 200
    ※上記仕様は、予告なく変更することがあります。