Hot Former

HFシリーズ

3~4段 圧造力最大
21,000kN
切断径最大
ɸ85mm
製品径最大
ɸ165mm
製品高さ最大
140mm
  • 特徴
  • 技術
  • 仕様
  • シングルラムを採用し、#1工程をオープンアプセットではなく、インダイで成形するフォーマーです。
    3ステーションと4ステーションのタイプがあり、ベアリングはもちろんのこと、自動車用ハブ素材や薄物品のニーズに対応するため、より精度の高い成形を可能にしたシリーズです。
  • 圧造中は、冷却水をパンチにまんべんなく行きわたらせる必要があります。
    PCSは、パンチに前部から冷却水をかけるので、パンチ全周を均等に冷却し、工具寿命の延長を図ることができます。
    te04-03PCS_thum
    フォーマーの稼働中は、圧造荷重によってフレームに歪みが発生したり、ライナー部が内側に引っ張られたりすることがあります。それに対応するためには、応力集中部に十分な強度を持たせることが重要です。
    例えば、圧造圧力21,000kNのフォーマーの場合、それに耐えるフレーム重量は150トン以上にもなります。
    そこでサカムラでは、加工、運搬を考慮して、三分割のフレームを開発し、高剛性を実現しています。
    3分割フレーム thumbnail
  • 機種 段数
    (段)
    切断径×長さ
    (ɸmm×mmL)
    KO量
    (mm)
    圧造圧力
    (kN)
    生産数
    (min-1)
    HF-250-3 3 34×50 35 2,500 160
    HF-500-3 3 50×70 60 5,000 120
    HF-800-4 4 60×110 80 8,000 100
    HF-1000E 4 60×110 80 10,000 90
    HF-1800E 4 85×175 180 18,000 70
    HF-2100E 4 85×175 180 21,000 70
    ※上記仕様は、予告なく変更することがあります。