パンチ折損探知システム
・中空パーツの前方押し出し、後方押し出しのパンチが折れ込んだ場合、次工程にトランスファーされて大事故を引き起こすことがあります。
・パンチ折損探知システムは、パンチにエアーセンサーを設け、パンチの折損を探知するとチャックが開いた状態となり、パンチの折れ込んだブランクAが排除されるので、事故を未然に防止します。
・センサーが圧造時の異常をとらえると、信号によってノッチを動かし、オープンチャックを開かせます。上記A(パンチの折れ込んだブランク)が排除されるので、次工程での連鎖事故を未然に防止します。
相談事例: