相談事例一覧

安全性向上
オイルミストは、作業空間内における空気環境、温熱環境、視環境に悪影響を及ぼします。オイルミストを除去しないと、環境や健康的被害が拡大します。
ステップ台下部に囲いを設置して、発生した油煙、オイルミストを外部に出さないようにします。
オイルミストコレクター
安全面の向上のため、シングルバルブ(三方向ポペット式)からダブルバルブに交換した。
日本の「動力プレス機械構造規格」、及び米国「ANSI」の規格におけるダブルバルブの安全基準を取り入れ、電磁弁が故障しても通常とほぼ同じ停止作動を行い、安全性が図られている。
騒音対策
フォーマーでは、パンチの調整など圧造部に入っての作業が必要となる場合がありますが、不安定な足場での作業は危険を伴います。
サカムラでは、自動で上下するステップ台を設置し、安定した足場を確保しています。
sa03-03install_step_thum
寸動調整時の金型破損による人身事故を防ぐためのカバーは必要不可欠となっています。
数十年を経た機械にも、防弾板の保護カバーを取り付けることができます。
sa03-02protect_cover_thum
パンチ折損探知システムは、パンチにエアーセンサーを設け、パンチの折損を探知するとチャックが開いた状態となり、パンチの折れ込んだブランクAが排除されるので、事故を未然に防止します。
sa03-01_punch_loss_search_thum