三分割フレーム
フォーマーの稼働中は、圧造荷重によってフレームに歪みが発生したり、ライナー部が内側に引っ張られたりすることがあります。それに対応するためには、応力集中部に十分な強度を持たせることが重要です。
例えば、圧造圧力21,000kNのフォーマーの場合、それに耐えるフレーム重量は150トン以上にもなります。
そこでサカムラでは、加工、運搬を考慮して、三分割のフレームを開発し、高剛性を実現しています。
(実用新案登録:第3133799号)
3分割フレーム説明図1
3分割フレーム説明図2
技術情報: