個別式ダイブロック
個別式ダイブロックは、各工程のブロックを独立させて隙間を設けています。
そのため、圧造時に発生する熱の影響が隣の工程に及ぶのを抑え、ダイブロック全体の熱膨張を抑制することができます。
これは、ダイブロック内のクーラントオイル配管と併用することで、より効果を上げることができます。

また、個別式ダイブロックは金型焼き付きが発生した場合などのメンテナンスを楽にするという効果もあります。
個別式ダイブロック
個別式ダイブロック
技術情報: