ダイブロック温度調整システム
フォーマーでは、稼働を開始するとダイブロックが加熱され、金型の熱膨張が発生するので、所定の温度に達するまでブランクの寸法変動がみられます。

ダイブロック温度調整システムは、ダイブロック内に高出力ヒーターを内蔵して圧造前に金型を加熱することで、熱飽和状態に達するまでの昇温待ち時間を短縮するとともに、運転初期から安定した生産を行うことができます。
die block
技術情報: