半割ダイブロック
ロングフォーマーは、当然のことながらダイも長くなり、その脱着が難しくなります。長いダイをダイブロックから引き出す作業は大変ですし、焼き付いた場合は抜き出すこともできなくなり、ダイブロックごとはずすという大工事となります。
そこで、サカムラでは上蓋だけ脱着することのできる半割式のダイブロックを開発しています。
ダイが焼き付いた場合は、上蓋を外してメンテナンスすることができます。
半割ダイブロック説明図1
半割ダイブロック説明図2