ステップ台レスフォーマー
ユーザー様から寄せられる最近のご要望として、フォーマーのコンパクト化があります。工場内の省スペースということもありますし、昨今は海外に進出する企業も増えているので、移設の手間を考慮してといった理由もあるようです。

コンパクト化には、[1]機械サイズそのものをコンパクト化、[2]オイルタンクを機械に内蔵する、[3]機械芯高を低く設定し、ステップ台レスとする、などで対応しています。

PF-625SS型機の事例では、体積比で22%減少となっています。